[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 181842
タイ現法オペレーションにおける
      会計・税務・内部統制の留意点と本社支援体制・施策
~現法経営資源の管理、税務問題等に対する本社における管理体制~

開催日時・会場

2018年09月04日(火曜日) 13:00~17:00
厚生会館 6階(東京・平河町)

  ※台風接近のため、開催を中止いたします。悪しからずご了承ください。

受講対象

経営企画、海外事業部門、海外現法サポート業務部門などにご在籍の方で:
・タイ現地のヒト、モノ、カネなど経営資源に係る税制・税務の特徴・ポイントを把握したい・・・ 
・タイ現法オペレーションに係る実務知識、最新動向を再確認したい…
・陥り易い税務リスク、投資税制リスク、人事問題等を現法、本社で共有し、リスクを予防する知識を得たい・・・
 皆様など

講 師

Alpha Professions 上原重典税理士事務所 税理士  上原 重典氏

プログラム

1. 現地法人の運営管理に関する現地における留意点
     (1)会計・税務制度の概要
              ・現地における会計制度と日本との違い
              ・タイの税制と日本の税制との主な相違点
              ・現地における会計業務の実情
     (2)人事制度
              ・タイ人の雇用に関する留意点
              ・タイの給与体系の特長
              ・タイ人の仕事に対する考え方と対策
              ・よくある問題
     (3)内部牽制機能の必要性
              ・現金管理
              ・販売・購買
              ・決済における留意点

2. 現地法人の運営に関する本社における留意点
     (1)駐在日本人の給与体系
              ・タイの所得税の基本
              ・赴任前後における手取り額の変動への対応等
              ・最近の現地における生活コスト
     (2)現地法人の財務内容の把握
              ・タイの決算手続の流れ
              ・月次決算の把握
              ・賄賂等の悪しき習慣
     (3)税務申告等
              ・確定申告の留意点
              ・中間申告の留意点
              ・還付申告の留意点
              ・源泉徴収制度等
     (4)その他
              ・恒久的施設の考え方
              ・移転価格税制(主に親子間の費用負担の問題)

3. まとめ
     (1)情報収集と分析
     (2)問題の把握と対応策の検討
     (3)責任範囲の明確化と導入、実行

※講師企業と同業企業、講師と同職種の方のご参加はいただけない場合がございます。

受 講 料

会員:32,400円(本体 30,000円)/一般:35,640円(本体 33,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

早瀬(TEL 03-5215-3516 )