[事業コード] 181819
日系企業における海外派遣者処遇に関する次の一手
~グローバル化への着実な対応のための取組み課題を考える~

開催日時・会場

2018年09月19日(水曜日) 13:30~17:00
アイビーホール(東京・表参道)

受講対象

人事・経理財務部門をはじめとする関係部門の方々

講 師

PwC税理士法人 グローバルモビリティサービス ディレクター  工藤 純子氏

プログラム

 開催にあたって

   近年のグローバル事業やグローバル人材に対する考え方の大きな変化の潮流のなかで、日系企業の海外派遣者に対する取組みは、2000年代半ば以降やや停滞している感があります。
   そこで本セミナーでは、競合先となる欧米企業の取組みを概観し、日本企業として発現しているグローバル化の事象に着実に対応するための施策(例)について設計上のポイント等を解説します。併せて税務、イミグレーションの観点から留意点等もご紹介致します。

 プログラム

1.欧米多国籍企業の最近の取り組み
      ・処遇制度や税務対応等での欧米企業の取り組み事例とその背景
2.日系企業の海外派遣者処遇に関する取り組みの一般的な状況、ステージ
      ・日系企業の現状とその背景を考える
3.日系企業における次ステップとしての取り組み施策(例)
      ・以下について処遇設計上のポイントや税務・イミグレーションに関連した留意点の解説
         ①短期派遣
         ②インバウンド(海外から日本への)派遣
         ③日本からの派遣者の多様化への対応
4.欧米企業の取組みで日系企業も視野に入れておくべき施策
      ・日系企業にも重要な視座に基づく欧米企業の取り組み
5.まとめ

※コンサルティング会社・コンサルタント及び同業の方はご参加いただけない場合がございます。
   予めご了承下さい。

受 講 料

会員:32,400円(本体 30,000円)/一般:37,800円(本体 35,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

田口(TEL 03-5215-3512 )

セミナー申込