[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 181613
戦略的広報と広報評価のKPI設定

開催日時・会場

2018年09月03日(月曜日) 14:30~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

企業の広報部門担当者

講 師

クレアブ株式会社 代表取締役  土井 正己氏

プログラム

 開催にあたって

   SNSの口コミやWebメディアの効果と影響力が増す一方の昨今、広報で確実に成果を上げるための目標設定とPDCAはどうあるべきなのでしょうか。目標を達成できなかった場合の振り返りとその後の活動はどのようにしたら良いのでしょうか。
   広報で成果を上げるためには確固たる目標の下、戦略的に活動し、PDCAを回していくことが大切です。
   本セミナーでは広報と広告・宣伝の性質の違いなど、基本から『効果測定』まで、トヨタ自動車で30年以上に亘り広報部門の最前線に立ってきた土井正巳氏が解説。『広報に必要な3つのKPI』も取り上げます。
   本セミナーは広報歴の浅いご担当者はもちろん、広報に必要なKPI設定にお悩みのご担当者にもお勧めです。
   皆様のご参加をお待ちしております。

プログラム

1.戦略的広報の基本と進め方
      ・戦略的広報とはなにか
      ・広報と広告・宣伝の性質の違いを理解する
          (単純な広告換算では広報活動の真価を測定できないことの理解)
      ・ターゲットとメッセージを考える
      ・広報戦略と戦略的広報
      ・トヨタ流戦略的広報の考え方

2. 戦略的広報のためのPDCA
      ・広報で成果をあげるための目標設定とPDCAはどうあるべきか
      ・PDCAの「P」の重要性
      ・戦略、アクションプラン、目標の明確化と設定の重要性
      ・目標達成ができなかった場合の振り返りとその後をどうつなげる

3.広報に必要な3つのKPIその1「活動KPI」
      ・経営的課題に基づき、実行すべき広報活動を“活動ベース”で目標設定する
      ・定性的目標の設定(経営課題から逆算し、重点的に扱う年間テーマの設定)
      ・定量的目標の設定
          (年間テーマに基づいた記者会見、プレスリリース、インタビュー活動の回数などの活動数)

4. 広報に必要な3つのKPIその2「露出KPI」
      ・上記の活動目標に照らし、狙うべき露出目標を設定する
      ・年間でのメディア露出の目標を大枠で設定
      ・カテゴリーごとの露出件数の数値目標設定
      ・自社状況に照らし合わせた、注力すべき媒体やメディア群別の掲載目標設定

5.広報に必要な3つのKPIその3「結果KPI」
      ・上記の活動目標、露出目標に照らし、アップすべきイメージのスコア目標を設定する
      ・イメージ調査、認知度調査のスコア変動を見る
      ・スコア上昇要因の分析の留意点
      ・目標との差を分析し、改善策の実施

※質疑応答
※講師と同業企業・同職種の方はご参加頂けない場合がございます。予めご了承ください。

受 講 料

会員:27,000円(本体 25,000円)/一般:32,400円(本体 30,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

佐藤(TEL 03-5215-3550 )