[事業コード] 181792
 「税務調査」を契機に発覚する企業不祥事・コンプライアンス違反と予防策

開催日時・会場

2018年09月10日(月曜日) 10:00~12:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

経理・財務部門、本テーマにご関心のあるご担当者

講 師

公認会計士・税理士/税理士法人トラスト  足立 好幸氏  

プログラム

1.税法とコンプライアンス(法令順守)との関係

2.税務調査とは
      (1)税務調査の概要と法律的根拠
      (2)税務調査が入りやすい時期、対象となる会社に見られる8つの傾向
      (3)税務調査で課せられるペナルティ(罰則)
      (4)調査結果に納得がいかない場合の救済手段

3.税務調査はどのように行われるのか
      (1)準備調査、事前調査、現況調査、帳簿調査、反面調査の特徴
      (2)調査の流れと調査手法
      (3)税務当局の考え方に対し、反論、交渉する際のポイント(会社の対応方針、取引成立の可否)

4.重加算税の対象となる行為と経営へのインパクト
      (1)重加算税とは
      (2)隠蔽・仮装となる場合とは
      (3)経営へのインパクト

5.税務調査を契機に発覚する企業不祥事・コンプライアンス違反と予防策
         ~13の事例にみる、税務調査の流れ、発覚の影響と予防策~

※セミナーは、1.2.3は、ポイントを簡潔に解説し、4、5を中心に解説いたします。
※講師と同業企業・同職種の方はご参加頂けない場合がございます。予めご了承ください。

受 講 料

会員:22,680円(本体 21,000円)/一般:25,920円(本体 24,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

福田(TEL 03-5215-3516 )

セミナー申込