[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 181499
役職員に対する株式報酬制度の設計・導入・管理のポイントと実務対応
     ~基礎から応用までを実例を交えて徹底解説~

開催日時・会場

2018年09月11日(火曜日) 13:30~16:30
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

人事・法務・経理部門のご担当者

講 師

山下総合法律事務所 弁護士 ニューヨーク州弁護士 山下 聖志氏
          弁護士            小澤  拓氏

プログラム

 開催にあたって

   昨今、上場会社の役職員に対するインセンティブ報酬として、いわゆるリストリクテッド・ストックを含む株式報酬が大きく注目を集めており、経済産業省の主導で会社法上の論点が整理され、また平成28年・同29年税制改正により損金算入要件等が整備されたことに伴って、導入事例が既に100社を超える勢いとなっています。
   そこで本セミナーでは、多数の上場会社に対し株式報酬の導入助言の実績を有する講師陣が、株式報酬制度の法務税務の基礎をコンパクトに説明した上で、主に「事前交付型」のリストリクテッド・ストック(RS)およびパフォーマンス・シェア(PS)並びに「事後交付型」のRSユニット(RSU)およびPSユニット(PSU)を対象として、その設計、導入、管理における実務上の留意点と解決法を、実例を交えながら分かりやすく解説いたします。

 プログラム

1.基礎編
    (1)株式報酬制度の概要
    (2)株式報酬制度の法務(会社法の論点整理)
    (3)株式報酬制度の税務(平成28年・29年税制改正)

2.実務編
    (1)株式報酬制度の設計
              ①交付形態(RS/PS/RSU/PSU)の選択
              ②勤務条件型(RS/RSU)の制度設計
              ③業績連動型(PS/PSU)の制度設計
              ④従業員に対する株式報酬制度の設計上の留意点
    (2)株式報酬制度の導入
              ①事前交付型(RS/PS)の導入・発行手続
              ②事後交付型(RSU/PSU)の導入・発行手続
    (3)株式報酬制度の管理
              ①事前交付型(RS/PS)の管理
              ②事後交付型(RSU/PSU)の管理

※講師と同業企業・同職種の方はご参加頂けない場合がございます。予めご了承ください。

受 講 料

会員:32,400円(本体 30,000円)/一般:35,640円(本体 33,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

金井(TEL 03-5215-3550 )