[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 181800
副業制度導入への準備と運用事例

開催日時・会場

2018年08月29日(水曜日) 13:00~16:10
厚生会館 5階(東京・平河町)

受講対象

法務・人事・経営企画・事業部門をはじめとする関連部門の管理職・スタッフの方々

講 師

弁護士法人横浜パートナー法律事務所    代表弁護士                  大山 滋郎氏  
コニカミノルタ株式会社 人事部企画労政グループリーダー 兼 ダイバーシティ推進室    臼井 強氏  
サイボウズ株式会社   事業支援本部人事部マネジャー 兼 チームワーク総研アドバイザー 松川 隆氏 

プログラム

13:00
〔基本解説〕 副業制度導入への準備と留意点
   1.労働法の下での副業禁止の位置づけ        9.副業による36協定違反への恐れ
   2.これまでの副業についての判例の動向      10.副業により生じた割増賃金の支払い
   3.今回の副業解禁の持つ法的意味         11.社員の長時間労働の危険
   4.会社の信用を失墜させない副業の認定      12.情報漏洩のリスク
   5.競合他社が絡む副業への対応          13.副業の解禁範囲の設定
   6.本業の正常な勤務に影響を与えない副業の認定  14.副業の申請方法の設定
   7.本業の会社の就業規則との連動         15.労災・雇用・社会保険の問題、他
   8.副業と36協定や割増賃金の問題
                                    講師:弁護士法人横浜パートナー法律事務所 代表弁護士 大山 滋郎氏
14:00
〔先進事例〕 コニカミノルタにおける副業制度の導入と展開
   1.コニカミノルタの会社概要
   2.当社の置かれた環境
   3.経営課題=イノベーション創出の源泉としてのダイバーシティ推進
   4.副業制度の位置づけ、導入までの社内議論のご紹介
   5.副業制度の内容・従業員コミュニケーション
   6.イノベーションを生み出す人財づくりに向けたチャレンジのご紹介
                                                                           講師:コニカミノルタ株式会社 臼井 強氏
15:00 休憩
15:10
〔先進事例〕 サイボウズにおける復業制度の導入と展開
   1.サイボウズの概要
   2.多様な働き方の変遷
   3.多様な人事制度
   4.働き方を支えるツール
   5.企業の風土
   6.複業について
   7.複業の運用事例
                                                                                講師:サイボウズ株式会社 松川 隆氏

16:10 終了

※コンサルタント及び同業の方はご参加いただけない場合がございます。予めご了承下さい。

受 講 料

会員:32,400円(本体 30,000円)/一般:37,800円(本体 35,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

田口(TEL 03-5215-3512 )