[事業コード] 181230
ビジネスに貢献する企業広報の実践

開催日時・会場

2018年07月25日(水曜日) 13:30~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

広報部門他

講 師

株式会社オーセンティックス 代表取締役社長  高田 誠氏

プログラム

 開催にあたって

   広報部の活動は他部署から依頼されたリリースの発信や外部からの問い合わせの対応に終始し、作業がルーチンになってしまいがちです。しかしながら本来、広報は社会の接点としてビジネスに大きな貢献ができる部署であり、特に情報があふれる今の時代、広報部は自ら取り組み方を変えることでビジネスへの部署の価値を大きく高めることができると言えます。
   今回のセミナーは、広報部長としてP&Gの広報部を変革し、既に様々な企業への支援もしてきた講師がビジネスに貢献する広報部として機能するための基本の考え方から具体的な手法を解説します。

 プログラム

1.認識しておきたい広報部の経営戦略的価値
      (1)広報とはそもそも何なのか?
      (2)リリースを出すだけの広報は価値を生めない
      (3)企業ブランド力でビジネスを伸ばす
      (4)SNS時代の広報 ~ 変わったこと、変わらないこと

2.情報があふれる時代、「自社発信、広報、広告」を効果的に使い分ける
      (1)他の部署にできないこと、広報がビジネスに貢献できることは何なのか?
      (2)キーワードは第三者の「影響力」
      (3)「拡散」簡単には起こらないことを認識する

3.コーポレート・レピュテーションを構築するワークプロセス
      (1)目的から考える:これが成功の9割
      (2)ターゲットを決める
      (3)達成したいこと、「勝ち取りたい評判」を明確にする
      (4)DNAと戦略的な意図をミックス
      (5)コミュニケーションのメカニズムをデザインする
      (6)発信でたっせいすること、拡散で達成すること

4.コミュニケーションの実践
      (1)ワンボイス:会社のすべての接点で同じことを語る仕組みを作る
      (2)メッセージ・トライアングルの手法を活用する
      (3)「伝わるメカニズム」をデザインする
      (4)「拡散する理由」を準備する

5.組織を強化する
      (1)社会を理解する力をつける、仕組みをつくる
      (2)トップから部署の価値を認識してもらう方法
      (3)部署のリーダーが部署の価値を決める

※講師と同業他社の方のお申し込みにつきましては、お受け致しかねる場合がございますので、
   ご了承下さい。

受 講 料

会員:34,560円(本体 32,000円)/一般:37,800円(本体 35,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

村野(TEL 03-5215-3512 )

セミナー申込