[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 181304
中国独禁法・不正競争防止法・商業賄賂規制の最新動向

開催日時・会場

2018年07月18日(水曜日) 13:30~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

法務(コンプライアンス)、監査、国際部門等に所属され、中国ビジネスでの法的リスクについてご関心のある方

講 師

長谷川俊明法律事務所   弁護士            長谷川 俊明氏
King and Wood Mallesons法律事務所・外国法共同事業 
     代表パートナー 中国弁護士 外国法事務弁護士  陳 天華氏

プログラム

 開催にあたって

   本セミナーでは、中国での独禁法、不正競争防止法及び商業賄賂などに関する基礎知識と最新動向(日系現地法人への影響など)を踏まえて、実務で必須な予防・対応策について、解説していきます。

 プログラム

1.独占禁止をめぐる基礎知識、新動向
      (1)独禁法執行機関の統一による影響
      (2)水平的独占協定
      (3)垂直的独占協定
      (4)市場支配地地域の濫用
      (5)独占禁止の予防・対応策

不正競争防止法の改正
      (1)不正競争防止法改正の経緯
      (2)不正競争行為の規制対象の調整
      (3)混同行為
      (4)営業秘密の侵害
      (5)虚偽宣伝行為(「刷単」行為)
      (6)インターネットを利用した行為
      (7)不正競争の防止・対応策

商業賄賂防止の法規制、新動向
      (1)商業賄賂をめぐる基礎知識及び法改正
      (2)近年摘発された多国籍企業の商業賄賂事件
      (3)贈収賄の諸問題及び典型的なパタ―ン
      (4)商業賄賂に対する予防・対応策

受 講 料

会員:32,400円(本体 30,000円)/一般:35,640円(本体 33,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

鈴木(TEL 03-5215-3513 )