「R&Dマネジメント力」養成プログラム

参加対象

□研究所、開発部門、事業部門等で研究・技術開発に携わる方々
□研究・技術企画部門、経営企画部門等でR&D戦略に携わる方々
□イノベーション創出のヒントを探求している方々

「R&Dマネジメント力」養成プログラムとは

   本プログラムは、企業を持続的に成長発展させるために不可欠なイノベーションを創出することができる
「R&Dマネジメント力」の養成を目的としております。各セッション(全4セッション)では、企業の競争力を
高めるR&D戦略の立案、R&Dテーマのマネジメント、R&D組織と人財のマネジメントについて基礎から
体系的に実務的視点から学ぶことができるプログラムでございます。

本プログラムで修得できる「R&Dマネジメント力」

◆未来に対してR&Dの方向性を定め、それを推進する力
◆現場で実際に生じる諸課題を正確に捉えて解決する力
◆創造性に富む人財を育み、R&Dを絶えず活性化させる力
◆たくさんの卵(研究テーマ)から、効率よくイノベーションを生み出すプロセス実践力

講 師

一般社団法人企業研究会 研究アドバイザー 村井 啓一氏
                          (元キヤノン株式会社 材料技術研究所 所長)

               *本プログラムでは、豊富な実務経験を有する講師が実践的に指導いたします。

例会内容

セッション1: 2月6日(月)13:00~17:00

  企業の競争力を高めるR&D戦略の立案

・R&Dの役割とイノベーションの本質

・イノベーションが企業の未来を左右する

・R&Dと企業の収益性

・R&Dを先導するビジョンの重要性

・経営戦略、ビジョンとR&D戦略の整合性

・「トップダウン」と「ボトムアップ」

・価値を生む差異化戦略、知的財産戦略

セッション2: 2月20日(月)13:00~17:00

 R&Dテーマ・マネジメント(1)
~R&Dテーマの発想・探索と企画

 ・「研究」フェーズと「開発」フェーズのマネジメントの違い

・2種類のイノベーション(連続型、非連続型)とマネジメントの違い

・他社に差異化するイノベーションを生み出す

・自発的なテーマ創出のしくみの構築

・リスクを軽減できるバランスマネジメント

セッション3: 3月6日(月)13:00~17:00

R&Dテーマ・マネジメント(2) 
~ステージゲートとシナリオプランニングの融合によるR&Dテーマ推進

 ・ファジーフロントエンドの重要性

・テーマ発案と評価、選定へのマネジメント

・ステージゲート法の本質

・シナリオの作成プロセス演習

・アイデアテーマのシナリオ作成による絞り込み

・研究推進ステージの複数シナリオを描く

・事業化、製品化と開発フェーズ

セッション4: 3月21日(火) 13:00~17:00

R&D組織と人財のマネジメント
~イノベーティブな組織(風土)の醸成と人財の活性化

1.R&D組織の役割

2.イノベーションが生まれる“しくみ”の構築

                        ~イノベーションはどこから生まれるのか

・イノベーションを生み出す組織&風土

・ビジョン、戦略、危機感のコミットメント

・カオス(混沌)と秩序のバランスマネジメント

・創発人材とイノベーションを牽引するリーダーの重要性

入会要領および参加費

申込方法

下記の申し込みボタンから必要事項をご記入の上、お申し込みください。折り返し、例会案内ならびに請求書を送らせていただきます。

第4期
参加申込フォーム

事務局担当者

事業開発グループ 木村  TEL:03-5215-3513
*1:もう少し詳しい案内もございます。お気軽にお問い合わせください。
*2:会員企業のご確認につきましては、当会HPの〔正会員一覧〕をご参照ください。
*3:ご不明点などございましたらお電話いただくか、画面左側の「お問い合わせ」ボタンからお気軽にご連絡ください。

参加費

●全セッション(4日間)受講料●

正会員: 97,200円(本体価格90,000円)
一 般: 106,920円(本体価格99,000円)

●各セッション受講料(全セッション共通)●

正会員: 32,400円(本体価格30,000円)
一 般:  35,640円(本体価格33,000円)

・費用は1名分です。
・お支払い時期や分割など、ご希望がございましたらご事情お気軽にご相談ください。

ご不明点などございましたら、担当者までお気軽にお問い合わせください。