簡潔・明瞭な文章術の人気講師が贈る
徹底した『個別添削指導』による文章力向上プログラム

講 師

阿部 紘久 氏

講 師 略 歴

帝人株式会社で、経営企画、国際事業、新規事業開発、宣伝企画などに携わる。特に海外での生産・販売活動に長く関わり、その間にタイ、韓国、イタリアで10年間勤務。帝人を退職後、日本にあるIT系米国企業のCEOを務め、さらに昭和女子大で10年間講師を務める。(小論文、1人1時間の個別文章指導)

現在は著作活動の傍ら、各所で社会人に対する文章指導を行っている。
『文章力の基本』(30万部)、『文章力を伸ばす』(最新作。いずれも日本実業出版社)など8冊の文章術の本や、エッセイ集を出版。

対象者

事実関係や自分の考えを簡潔・明瞭に表現し、それを人に伝えて理解と共感を得ることを仕事としている全ての方。

プログラム

開講趣旨

文章力は、単に言葉を巧みに操る力ではありません。
「着想力」「連想力」「優先順位の判断力」「論理的思考力」「創造性、独自性」「読み手の心情、知識レベルなどを理解する力」「明快な言語表現力」の7つの要素からなる、基礎的かつ総合的な力です。

それは、業務遂行能力(問題発見能力、問題解決能力)を大きく左右する力です。
長年ビジネスの第一線にいて、後に文章の指導者として実績を重ねて来た講師が、徹底した添削指導を通じて実践的な文章力を鍛えます。

※受講生には、テキストとして講師の近著『文章力を伸ばす』(日本実業出版社)をお送りいたします。

研修の流れ

・受講人数は『20名』まで。
 一人一人の文章を講師自ら細かく添削いたしますので20名までとさせていただきます。

・指導期間は『3ヶ月間』。

・質疑応答は指導期間の間『何回でも可能』。※質問はメールでのみ承ります。

 

第1ステップ、第2ステップ(添削指導)
講師より受講者に課題(テーマ)をメールにてお伝えします。
受講生は、A4一枚程度の課題文を2度提出していただきます。
それに対して、全文の改善案を示すのみならず、総合コメント、改善理由、重要度、参考文例、
テキストの関連個所などからなる、行き届いた添削結果をお返しします。

【第3ステップ(集合研修)
演習問題などを通じて体系的に学習していただきます。※講師が出張して行います。

ご質問・ご相談は以下担当までご連絡ください。

公開セミナー事業グループ 民秋(TEL 03-5215-3514 )