pixta_19482813_L

 ~人事におけるデータ活用の基本と原則を理解する~
第1期 デジタルHRプロデューサー™養成講座

次年度ご派遣に向けた各セッションのご見学、随時承ります。お気軽にお申し付け下さい。

本講座の目的

・「人事領域におけるデータ活用」について基本的な知識、スキルを体系的に学ぶ。
・「デジタルHRプロデューサーTM」としての基礎を身につける。

デジタルHRプロデューサーTM の定義とは:

進化し続けるデジタルテクノロジーの最新動向を把握した上で、最適なデジタルテクノロジーを活用し、自社の人事戦略の策定から実行までをプロデュースする人材

本講座の特色

・HRテクノロジー分野の専門家であるコーディネーターからグローバル含めた最新の潮流・知見を学ぶ。
・企業における具体的なHRテクノロジーの実践活用事例を知る。
・ピープルアナリティクスの具体事例を学び、実践できるようになる。
・本講座を通して受講することで、【デジタルHRプロデューサーTM】としてのスキルを習得することができる。→一定以上のご出席率の方には企業研究会認定【デジタルHRプロデューサーTM】養成講座の修了証を全日程終了後にお渡し致します。
・コーディネーターの岩本先生による事後の簡易アセスメント。(修了証受領者のみ対象)

予定テーマ・内容

・人事におけるテクノロジー活用の最新トレンド
・テクノロジー導入による人事業務の変化とHRパーソンに要求されるスキル
・人事業務の効率化
・採用、育成、人材配置
・組織、チームマネジメント
・ハイパフォーマー分析・ロ―パフォーマー分析
・エンゲージメント

開催日程

2018年7月~2018年12月(全6回)
※会場は原則アイビーホールを予定しております。

第1回 7月26日(木) 第2回 9月6日(木)
第3回 9月26日(水) 第4回 10月25日(木)
第5回 11月13日(火) 第6回 12月4日(火)

セッション①:

日 時:2018年7月26日(木) 13:30~17:00(例会)
会場:表参道 アイビーホール
講師:慶應義塾大学 大学院経営管理研究科 特任教授 岩本 隆氏(本講座コーディネーター)
※コーディネーターは全セッションに出席し、指導します。

『HRテクノロジーの最新動向とデジタルHR実行のあり方』
・HRテクノロジーの概要
・HRテクノロジーの世界および日本の最新動向
・ピープルアナリティクスにおいて押さえるべきポイント
・デジタルHRを実行するためには

 セッション②:

・日 時:2018年9月6日(木) 13:30~17:00
・会場:アイビーホール(東京・表参道)
・講師:株式会社日立製作所 システム&サービス統括本部 人事総務本部 ヒューマンキャピタルマネジメント事業推進センタ People Analytics Lab デジタルHRエキスパート 中村 亮一氏

『デジタル時代の人事データ活用(People Analytics)』
・HR tech取組み背景
・採用領域におけるデータ活用と効果
・心理的アプローチによる新たな取組
・データ活用についての考え方

セッション③:

・日 時:2018年9月26日(水) 13:30~17:00
・会場:アイビーホール(東京・表参道)
・講師:日本オラクル株式会社 人事本部 人材・組織開発部 ディレクター 今井 亜紀氏

『組織戦略を実現するデータ・ドリブンHRの現況』
・Oracle社におけるHRテクノロジーの全体像
・社員のライフサイクルの各フェーズでの活用法
・人材マネージメントのスタンスと今後の展望

セッション④:

・日 時:2018年10月25日(木) 13:30~17:00
・会場:アイビーホール(東京・表参道)
・講師:ソフトバンク株式会社 人事本部 採用・人材開発統括部 人材採用部 採用企画課 課長 中村 彰太氏

『ソフトバンクにおける”攻めの採用”とAI活用について』
・ソフトバンクの採用観~ユニバーサル採用、攻めの採用について
・AIによるエントリーシート選考導入の経緯
・HRテクノロジーを人事が活用する際のポイント
・今後のテクノロジー活用についての展望

セッション⑤:

・日 時:2018年11月13日(火) 13:30~17:00
・会場:アイビーホール(東京・表参道)
・講師:株式会社千葉ジェッツふなばし 代表取締役社長 島田 慎二氏

『Bリーグ・千葉ジェッツにおける働き方改革について』
・売上高増・黒字化・集客増の背景にあった組織マネジメント
・人事評価制度の改訂、プロマインンド教育
・経営トップとしての組織改革に賭ける思い

セッション⑥:

・日 時:2018年12月4日(火) 13:30~17:00
・会場:アイビーホール(東京・表参道)
・講師:慶應義塾大學 大学院経営管理研究科 特任教授 岩本 隆氏

『デジタルHRを実行するためには』
・「第3回HRテクノロジー大賞」受賞企業の事例紹介
・本講座の総括
・デジタルHRを具体的にどう実行していくか
・Q&A

参加要領および参加費

留意事項

・お申込み者は事業会社ご所属の方に限定させていただきます。(参加者が営業対象となる業種・職種の方はご参加をお断りさせていただきます。ご了承下さい。)
・セッションごとの単回受講はお受け致しかねます。ご了承下さい。

申込方法

下記申込ボタンからお申込みいただくか、必要事項をご記入の上、下記担当(市川)宛て
Eメールにてお申し込みください。

申込先

 

第1期
参加申込フォーム

■E-mailでお申込みの場合は、以下項目を下記宛にご連絡をお願い申し上げます。

①御社名 ②所在地 ③参加者お名前(ふりがな) ④ご所属・お役職 ⑤E-mail  ⑥℡ ⑦FAX

一般社団法人企業研究会  担当:市川
〒102‐0083 東京都千代田区麹町5-7-2 MFPR麹町ビル2F(旧 麹町M-SQUARE 2F)
TEL:03-5215-3550
FAX:03-5215-0951
*ご不明点など、お気軽にお問い合わせください。

参加費

【参加者①】
当会正会員 237,600円(本体220,000円)
一   般 270,000円(本体250,000円)

【参加者②※1
当会正会員 190,080円(本体176,000円)
一   般 216,000円(本体200,000円)
※1:同社内よりお二人様以上ご派遣の場合、お二人目以降の価格となります。
※全セッション終了後に修了証を発行致しますので、原則登録者ご本人にご出席いただきたく存じますが、やむを得ない場合、他の方に代理出席いただけます。
※やむを得ずどなたもご出席いただけない場合は、後日例会当日の資料をお送りさせていただきます。
※分割請求(2分割・月割など)やお支払い時期の御相談についても承りますので、お気軽に御相談下さい。