2015年07月10日(金) 発信

-R&D部門対象-受託研修(カスタマイズ)のご案内

~お客さまのニーズにあった研修を開催し、成果を生み出します~    

 

こんなことでお困りではありませんか・・・?  お困りではありませんか?0727

        企業研究会では、お客さまのご要望に応じたR&D部門向けの受託研修を承っております。
        お客さまへのヒアリングを通して、実務上の課題解決に向けたプログラムを提供いたします。
        プログラム内容、開催日程は、お客さまと詳細に打ち合わせをさせていただき、研修プログラムを
        実施いたします。R&D部門ご担当者への研修、新事業開発、若手社員の育成などにご活用ください。

 

●受託研修(カスタマイズ)で提供するプログラム例●

          ※これまで実施いたしました受託研修を、大まかにご紹介いたします。

【テーマ創出】
「R&Dテーマ創出実践プログラム」
対象:研究者全般(主に担当者レベル)
人数:最大16名程度
期間:最低6カ月間(プロジェクト型研修)
内容:シナリオプランニングでテーマを考察し、そのコンセプトメイキングまで実施
実績:実際にテーマを創出し、計画に盛り込まれて予算化されて始動しているテーマ多数。
【組織開発】
「R&D組織開発実践プログラム」
対象:R&D企画部門中心
人数:最大20名程度
期間:通年(パートナーシップ型研修)
内容:徹底した議論から理想的なR&D組織を設定して共有。その実現に向けてワーキンググループを編成して自律的な行動を通じて、自らのマネジメントスタイルを確立し、理想とするR&D組織を実現させる。
【リーダー教育】
「R&Dリーダーシッププログラム」
対象:R&D部門管理職
(研究所長、部門長、課長クラス等)
人数:最大20名程度
期間:最低6カ月間程度(プロジェクト型研修)
内容:イノベーションが生まれるメカニズムを管理職が学び、自らがリーダーシップを発揮してイノベーションの創出に貢献する。
【マネジメント】
「R&Dマネジメント実践プログラム」
対象:R&D部門管理職、企画スタッフ
(次世代の管理職も歓迎)
人数:最大20名程度
期間:通年(パートナーシップ型研修)
内容:戦略立案、テーマの企画・推進、組織運営、人財育成ほかR&Dマネジメント全般を学ぶプログラム。総合的に学ぶことでイノベーション創出の要諦を体得する。

 

●企業研究会「受託研修」 3つの特徴!●

1.講師は、大手企業のR&D部門で確かな実績を持つ実務経験者です
2.詳細なヒアリングで課題と向き合い、潜在ニーズを発掘し、研修プログラムを構築します
3.研修後の実績(テーマ創出、組織風土改革)にこだわります

 

●お問い合わせ●

ご質問・お問い合わせはこちらまで ご連絡ください。
一般社団法人 企業研究会        事業開発グループ  木村 徳孝

 

 

●研修実施までの流れ● 

                                               *「お問い合わせ」から「見積書のご提示」(1~4)まで無料です。

お問い合わせ~実施まで

 

●よくある質問(FAQ)●

Q1.受託研修とは何ですか?
Q2.受託研修を受けるためにはどうすればよいですか?
Q3.研修プログラムはどのように決まるのですか?
Q4.費用、開催期間はどのように決まるのですか?
Q5.機密事項の取り扱いはどのようになりますか?
Q6.研修のスタンス、取り組みはいかなるものなのでしょうか?

 

Q1.受託研修とは何ですか?
        受託研修とは、講師がお客さまのもとへ伺い、そこで研修を実施します。
        異業種各社から参加者が集まる通常の研修とは異なり、お客さまのご要望に応じたプログラムで研修
        を実施しますので、自社課題解決にいち早くお役に立つことができます。

 

Q2.受託研修を受けるためにはどうすればよいですか? 
       受託研修は企業研究会の法人会員を対象としたプログラムでございます。
       そのため、企業研究会の法人会員にご登録いただく必要がございます。法人会員制度についは、次の
       URLからご覧いただけます。
                                              ※企業研究会 入会のご案内
                                                               https://www.bri.or.jp/about/admission

 

Q3.研修プログラムはどのように決まるのですか? 
        ヒアリングを通じて事務局が課題を整理し、お客さまの課題解決に役立つプログラムをご提案いたしま
       す。プログラムは一度に決まることはございません。お客さまがご納得いただくまでプログラムを構成し
       た上で完成となります。

 

Q4.費用、開催期間はどのように決まるのですか? 
       実施する研修プログラムによって費用、開催期間は異なります。また 企業研究会の受託研修は、いわ
       ゆる画一的なパッケージ型の研修ではございません。
       個々のお客さまのご事情、組織・風土を考慮したプログラムを構築して実施いたします。そのため費用
       や開催期間は個別案件ごとに異なります。費用の目安については担当までお気軽にお問い合わせくだ
       さい。

 

Q5.機密事項の取り扱いはどのようになりますか?
       部門向けの研修では、コア技術、知的財産、R&D戦略や関連する計画等多くの機密情報に接す
       る機会がございます。そこで弊会ではお客さまと秘密保持契約を締結させていただいております。
       秘密保持契約を締結いたしますので安心して受講いただけます。

 

Q6.研修のスタンス、取り組みはいかなるものなのでしょうか? 
       企業研究会が提供する受託研修は、お客さまに寄り添う臨床医的なスタイルをモットーとしています。
       残念ながら一部の研修には、お客さまのこれまでの取り組みを全否定し、荒療治をして何ら成果を残さ
       ないプログラムも見受けられます。私どもは公益団体としてあくまでもお客さまを尊重し、相互の信頼関
       係の上で丁寧に課題解決をはかってまいります。

 

 

●お問い合わせ●

ご質問・お問い合わせはこちらまで ご連絡ください。
一般社団法人 企業研究会        事業開発グループ  木村 徳孝