2015年02月03日(火) 発信

【活動情報ご紹介】大学へのキャリア形成支援活動

  大学へのキャリア形成支援活動
  ~東北大学「イノベーション創発塾」での取り組み

企業研究会が長年に渡って取り組んでいる活動の一環として、大学への講師派遣の活動をご紹介します。

 

はじめに

    弊会は、1948年(昭和23年)にわが国の産業・経済の復興を目的に産・官・学の少数有志によって研究懇話会が設立され、それを起点として今日まで活動を継続してまいりました。創立から65年を超えた弊会は現在、非営利型の一般社団法人として広く活動しております。

 

1.東北大学との関わりのきっかけ

    東北大学では、2006年に実社会で活躍する高度技術経営人財の育成を目的に「高度技術経営塾」(現「イノベーション創発塾」)が創設されました。弊会では未来の人財育成を行う塾の趣旨に賛同し、この活動を支援する意義を重視し、創設時から講師派遣等の活動を行っております。

 

2.東北大学「高度技術経営塾」の変遷

    高度技術経営塾(現イノベーション創発塾)は、博士課程学生を対象に実社会で活躍できる高度イノベーション技術経営人財の育成を目的として2006年に設立されました。本塾では、高度専門知識、人間力、実務応用力の3つの力を8ヶ月間で習得するプログラムで構成され、これまでに毎年50名前後の卒塾生が大学研究室や企業等で広く活躍しています。
    2014年には高度技術経営塾のこれまでの8年間の実績をふまえて、「イノベーション創発塾」へと発展しました。イノベーション創発塾では、新たにPBLによる課題設定・解決を中心にすえたマネジメントスキルやコミュニケーションスキルなどを習得するプログラムとして、新たな活動をしています。

 

3.「イノベーション創発塾」(旧「高度技術経営塾」)の取り組み

(1)塾の概要・コンセプト

*下記のURLから詳細をご覧ください。

          東北大学
              高度教養教育・学生支援機構 キャリア支援センター
              高度イノベーション博士人財育成ユニット

                 URL: http://www.ilp.tohoku.ac.jp/

 

                      イノベーション創発人財育成プログラム 

イノベーション創発人財育成プログラム 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(2)企業研究会が提供しているプログラム

  ■イノベーション特論
    ~R&Dマネジメント、ベンチャー起業

     【講師】浦川 卓也氏
          企業研究会 顧問 MOT研究室長
          元(株)ブリヂストン 取締役研究開発本部長

               講義1「企業経営とR&D」
               講義2「R&D 戦略立案と計画化」

     【講師】村井 啓一氏
          企業研究会 研究アドバイザー
          元キヤノン(株) 材料技術研究所長

              講義1「戦略立案とテーマ、企画、評価」
              講義2「実施計画の推進とマネジメント」

 

  ■社会人基礎力
   ~人間理解と組織マネジメント

      【講師】渕野 康一氏
          東洋学園大学 客員教授
          東レ経営研究所 特別研究員

              講義1「組織マネジメント①」
              講義2「組織マネジメント②」

 

講義風景

IMG_8155 (300x225)IMG_8466 (300x225)渕野先生 (300x225)

(3)「高度技術経営塾」(現「イノベーション創発塾」)でのキャリア形成支援

   塾では、プログラムをもとに下記の2点に力を入れて学生のキャリア形成をサポートしています。

        1.キャリアパス支援(博士・ポスドクの出口を強力にサポート)
        2.実践力習得のための中長期インターンシップ推進

 

     ≪問い合わせ先≫
       ※こちらの「お問い合わせ」より、メールで宜しくお願いします。
                                       担当: 事業開発グループ    木村 徳孝